きれいになるための戦略

更新日:

老け顔にサヨナラするための効果的な対策

日本人は若く見られる

日本人(アジア人)は欧米人に比べると年齢が若く見られるそうですが、それは顔に凹凸が少なく全体的にのっぺりと丸いからです。

「ホリの深い」顔立ちとか「鼻が高い」人といった顔の特徴を表す言葉がありますが、それは日本人(アジア系)の顔が一般的には凸凹が少ない人が多いので、顔立ちの特徴を分かりやすく表す言葉として定着したのだと考えられます。

しかし、日本人が西洋の人から見ると年齢よりも若く見られるということは余計なラインが顔にないということです。

このあたりをヒントにして老け顔にサヨナラする手順を考えたいと思います。

(PixabayのRobertoChignoliによる画像です)

顔に刻まれたラインが老け顔を作る

顔に出来た余計なラインが乱れを作る

美術品などを見ているとそれには共通点があって、無駄で余計なラインがないということです。

美しいのです。

それはたいていのものに共通していて、良いものやよくデザインされたものには余計なラインがありません。

人間の顔も同じような見方が出来ます。

無駄なラインがない人は美しくきれいです。

絵で顔を描いてみました。

簡単な絵ですが、顔にラインを描くことで世代や年齢の印象をコントロールすることできます。

つまり、このラインの対策を行えばあなたの印象もコントロールできて若く変身できるということになります。

そして、どこのラインから順番に対策していけば若返り効果が出やすいかが容易に判断できます。

一度に全部ではなく、一か所ずつ対策して改善を重ねていくのが近道です。

「急がば回れ」!です。

(ヘアースタイルで印象が変わるので髪の毛描くことを控えました)

顔の変化

①ラインが目立たない  若々しい

おでこに出来たライン  若さを失い始めた、他にラインがないのでまだ老けた感じはしない

ほうれい線 若さが減少し中年に差し掛かった印象 

ほうれい線は年齢を感じさせる力が強い

ほうれい線目の下のライン

中年の印象 目の下のラインはやつれを感じさせる。

おでこのライン目の下のラインほうれい線

シルバー世代の印象

おでこのライン目じりのライン目の下のラインほうれい線

おじいさん おばあさんの印象

1)ほうれい線・・・・・年齢を感じさせてしまう力がある

2)目の下のライン・・・やつれ感が漂ってしまう

3)目じりのライン・・・他の部分のラインと相互に関係して顔の老け感をレベルアップさせてしまう

4)おでこのライン・・・若さを失い始めた感じになる ほうれい線との相乗効果で老け顔になってしまう

人相占いにようになってしまいましたが、この4か所が主に老け顔を作っている要素だということがわかります。

人によってラインの影響が異なるので、顔の絵を描いて確かめてみてください。

もちろん、くすんだ肌、表情、のど元の若々しさも大きな要素になりますが、それは次の機会にしましょう。

あなたに必要な皺対策の順番のイメージがわきましたか。

それぞれに対応したクリームやサプリメントがあります。

その効果が明確な美容整形という方法もあります。

男女ともに若々しくきれいになることは、自分はもちろんのこと家族にも友人たちもよい影響を与え、きっとみんなを明るくすることでしょう。

次は具体的にはどういった方法があるのか探っていきたいと思います。

-自分を変える
-, , , , , , , ,

Copyright© よい生活者になる , 2019 All Rights Reserved.