英語力が今すぐ必要なんです。とにかく来月までにどうにかしてもらえるレッスンはありますか?。

更新日:

英語の現場力を1ヶ月でキャリアアップする方法。

すぐに実行したい人はこちらへ↓

ある日取引先の会社からこんな電話が入りました。

「来月末に、弊社のアメリカの取引先企業の担当者が日本市場の視察のために来日されることになったんです」。 「せっかく日本まで来たので、弊社の業界以外の興味ある分野の企業の話も聞きたいと熱望されたんです」。 「そこで、御社のことを少しお話したところ、とても興味を示されて“是非に”と頼まれてしまいました」。 「恐縮ですが2時間ほどご対応をお願いできませんか?。資料は簡単なパワーポイントで構いませんからお願いしたいんです。僭越ですが、もしかしたら御社が昨年上市された製品の販路拡大の協力を頼めるかもしれません!」。 「あっ、お手数をおかけしますが、英語でのご対応をお願いできますか」。「もちろん私も同席させて頂きますので」。 「詳細はメールしておきます」。

あなたの答えはでどれですか。 4択です!

1.時間がひと月半あるので本部長に相談し同席をお願いすると同時に、社内協力の根回しも併せてお願いして資料を揃えて準備する。①資料の英訳は、翻訳ソフトなども使い部下と一緒に何とかする。②会話の内容はビジネス関係になるので、英語の想定問答集を作り重要な部分のやり取りは紙に抜き出して1か月で覚える。範囲を広げすぎない。③それに加えてビジネスの英語力を1か月間でキャリアアップする。

←もっと詳しく知りたい人はこちらから

2.本部長に報告すると共に、海外旅行のために英会話教室に通っている女性にお願いして同席してもらう。資料の英訳も頼んでおく。ビジネス英語なので砕けた英語では恥ずかしいのは知ってはいるが・・・、もし彼女が会社を休んでしまったときはどうしよう。

3.自分には荷が重すぎるので本部長に全ての采配と対応をお願いして、自分は他の業務に専念する。 パワーポイントの日本語の資料は作成協力する。

4.丁重にお断りする。

答え   誰が考えても「1」ですよね。

PixabayのLoboStudioHamburgによる画像

整理してみると、ビジネスの英語力、会話力をなんとかできれば突破出来そうです。特にグラフや数字の比較や増減の説明の部分がポイントになりそうです。

けれど、2.3.の対応だと失敗の予感がするので、ここは消極策を選択して4.を選びますか?

その選択は何も問題は起こらないけれど、4を選ぶあなたには、今後会社は大きな期待はしないでしょうね。

インターネットによる情報収集が一般的になるとともに、ビジネスのボーダレス化も進んで、急ぎの海外出張や急な海外からの来客が増えてきました。

それは、大企業だけに限ったわけではなく、今では中小企業にもその波が押し寄せています。

そういった緊急時には1ヶ月でビジネス英語を身につけるレッスンがあります。

ビジネス英語が緊急に必要になったあなたの強い味方になってくれます。

↑ 無料カウンセリングを受けてみたいひとはこちらから

英語の必要性に迫られている人の駆け込み寺。

〇このプログラムが向いている人

30代から40代前半のビジネスパーソン。(男性女性は問いません)

大手企業(商社、金融、メーカー、ITなど業種問わず)勤務、 また外資系も多数。海外勤務が控えている、外資系に転職したい、社内で昇格したい、 など具体的な目標がはっきり決まっているひと。

×不向きな人

ただ、なんとなく英語が話したい、海外旅行で英語を使いたい、といった方々には向いていません。 また、費用とその価値が理解できない方にはお勧めできません。

◆英語レッスンの特徴◆

☆英語のプロ、通訳エージェントが開発!

短期集中プログラムは多々ありますが、語学のプロ通訳と英語講師が共同で開発したプログラムはこのOne Month Programだけです。

①通訳が必ず学ぶ学習メソッドがプログラムにふんだんに盛り込まれています。 ②アウトプット重視! ビジネスに特化したオリジナルテキストと通訳学習メソッドの組合せでアウトプットを重視したカリキュラムです。 日々の学習進捗をモニターするだけではなく、その日何をどう勉強するかが具体的に決まっているので結果に結びつきやすいです。 ③1ヶ月の超短期! 。カリキュラムがキッチリ決まっているからこそ超短期で効果を実感できます。 2ヶ月以上のプログラムが多い中、忙しいビジネスパーソンにとって1ヶ月は大変魅力的です。

One Month Programは毎日1~2時間程度の自己学習が必須です。 この1ヶ月間、しっかり英語を勉強してキャリアアップを実現してください。

-自分を変える

Copyright© よい生活者になる , 2019 All Rights Reserved.